ポイントは3つ!最近人気のスチームクリーナーを比較・検証・評価してみました

後悔だらけのスチームクリーナー

ついつい衝動買いをしてしまう魅力があるものの、買ってみたら期待外れだったということが多いスチームクリーナー。

お値段や威力はとても大事なのですが、どうせ買うならもっと細かいところをしっかり比較・検証してから購入することをおすすめします。

では、具体的にどんなところを比較するのかと言うとポイントはたったの3つ!

  • キャニスター式かどうか
  • 連続稼働時間の長さ
  • 手元のスイッチの有無

細かいことを言えば他にも比較要素はあるでしょうが、ここでは意外なポイント3点に絞って、後悔しないスチームクリーナーの特徴を挙げてみました。

でも、この3つがそれほどの差になるのでしょうか?

使って分かるいくつもの不便さ

キャニスター式で、連続稼働時間が長くて、手元にスイッチがあるスチームクリーナーなら間違いなく快適に使えます。

私が以前購入したスチームクリーナーはこの3つの要素がダメダメでした。だから今は物置の中です。

まずキャニスター式じゃない。キャニスター式というのは、掃除機のような形のもので、ローラーのついた本体から長いノズルが付いているタイプのものです。

私が使ったことのあるハンディタイプやモップタイプのクリーナーは、手元のタンクに水を溜めるタイプで、水を満タンに入れると重い上に意外にスチームが出る時間が短い!さらにこういったクリーナーの形は用途が限られてしまうという問題もあります。

もう1つ、これはハンディタイプのスチームクリーナーで感じたことですが、本体のスイッチを押している間だけスチームが出るタイプのものだと両手が使えず、思わぬ場面で不便を感じることが多々あります。

こういうことって、実際に使ってみないとなかなか想像できません。ですから、水がたくさん入るのに重くないキャニスター式で、手元のスイッチ1つでスチームのオン・オフができ、両手が自由に使えるスチームクリーナーがオススメです。

スチームファーストが最もおすすめ

手元のスイッチとかキャニスター式とか細かいところに注目してきましたが、当然威力やお値段も大事なポイントです。

つまり、能力が高い上に細かいところまで配慮が行き渡っていて使いやすく、なおかつお手頃価格な商品が一番。

私は衝動買いを繰り返した結果、いくつものスチームクリーナーを比較することになりましたが、スチームファーストというスチームクリーナーがベストだという結論に至りました。

威力はあの有名なケルヒャーにも引けを取らないらしく(※ケルヒャーは高くて買えませんでした…)、一番使い勝手の良いキャニスター式のみの販売、しかもアタッチメントも豊富で専用洗剤にカルキ除去剤も付いています。

そして、絶対に忘れてならない手元のスイッチもしっかり付いている。

なぜこんなに至れり尽くせりなのかというと、実はスチームファーストはスチームクリーナーユーザーの、『ここが使いにくい!』という声を徹底して反映して作られた製品なのです。

この性能で2万円以下で購入できるのは、このスチームファーストだけです。

スチーム系の洗浄機や掃除機をお探しの方におすすめ

  •  
  •  

コラムスペース

HOMEへ戻る
ページの先頭へ戻る